社員インタビュー

クリエイティブ本部
クリエイティブ部
プランナー

山田 裕之介
2017年度入社

プランナーの仕事について教えてください。

プランナーは、主に企画を考えるのが仕事です。
どんな設定で、どんなセリフで、どんな音楽で、どんなタレントを使って、商品を魅力的に訴求するか。そんなことを日々考えています。
プランナーは将来的に”クリエイティブディレクター”か、”映像ディレクター”の二つの選択肢があります。
僕はまだ基本的にはプランナーです。特に一年目の時は先輩のプランナーと一緒に案件に入り、チームの一員として、企画を出すことが多かったのですが、今年から二年目になって、自分一人だけで企画を考えたり、ディレクターを部分的に担当したりもしています。

この職種のやりがいは何ですか?

色々あると思いますが、”考えることを評価される世界”だということです。
僕は基本的に腰が重くて、何をやるにも考えすぎの鈍臭い人間なのですが、プランナーはむしろそれが仕事で、案件に対してしつこいくらいに考え、いろんな方向を模索して…そんな風に一日中考えていると、それが評価される世界なのです。
できた方が本当はいいのですが、重いものを運べなくてもいいし、周りに気配りできなくてもいいんです!(笑)
なので、この環境そのものがやりがいに感じます。他の職業だったら続いてないと思うので。

yamada

この職種に向いている人はどんな人ですか?

考えるのが好きな人、人を喜ばせたり笑わせたりするのが好きな人、だと思います。
クラスの隅っこで、一人ニヤニヤ漫画を描いていた人とか。
考えることは、どんな労働よりもきついと、プランナーをやってみて実感しました。なので、それを本当に楽しめる人でないと結構大変なんじゃないかなと思います。
逆にそれが好きな人にとってはある種天国なので、ぜひ一緒に頑張りましょう。
あとは絵を描いたり、文章を書いたり、アウトプットすることに慣れてる人も向いてると思います。

他の部署や他の職種との関わりを教えてください。

現在、コンテンツ本部の方とアニメーションを作っています。
普段のTVCMの企画とは全く違った考え方で、キャラクターやストーリーを考えられるので非常に楽しい仕事ですし、自分の幅が広がるのを感じることができます。

将来やりたいこと、目標などを教えてください。

昔からテレビ、特にバラエティは大好きでずっと見てたので、その世界にいつか関わってみたいなと思っています。
あとは、有名人になりたいです。僕自身がコンテンツにならないかなー、と日々模索中です。

yamada

ROBOTはどんな会社ですか?

自由で、しがらみのない良い会社だと思います。個人的には業界から少し離れた離島感があります。
あとは、やはり映画やアニメーションなどのコンテンツを生み出す部署があるので、それもROBOTらしさの一つだと思います。
バリバリに最前線で活躍したいという人ももちろんですが、自分の世界感を表現したいという人も、きっと楽しい会社なんじゃないかなと思います。

就活生に一言お願いします。

企画の課題に対しては奇をてらわず、素直に真面目に、しつこく考えるのが一番だと思います。
「なんとなくこんな感じの企画かな~」と思った時点でそれはサボりの始まりです。
お題に対して、本気で解決するつもりで向き合ってみてください。
あとは、企画がまとまったら人に見せましょう。友達でも家族でも、誰でもいいので、自分の企画を説明してみると、抜けてるところが見つかりやすいです。
面接に関しては、気楽に楽しむつもりで臨みましょう。ただ、本当に何も考えず手ぶらは良くないかもしれません。何をするにも考えて、結果自分がどう見えるのかを考えたほうが、結果的に楽しい面接になると思います。

ROBOTへ是非来てください。応援しています。

yamada
yamada

大学時代からかけてるでかい眼鏡です。顔が薄いとよく言われてたので、覚えてもらうためにかけてます。

入社後のキャリア

  1. ディレクター/プランナー

同じ職種の社員インタビュー