社員インタビュー

クリエイティブ本部
クリエイティブ部
ディレクター

伊藤 衆人
2012年度入社

ディレクターの仕事について教えてください。

演出、いわゆる監督と呼ばれる仕事です。

僕の部署のディレクターたちは「CMディレクター」と呼ばれることが多いですが、TVCM、TV番組、ミュージックビデオ、アニメ、ゲーム、イベントなど、ジャンルや媒体に縛られず、なんでも演出します。
ですので「エンタテインメントのディレクター」というのがいいのかなと思います。

この職種のやりがいは何ですか?

人の人生を変えてしまうことです。
というと、とても大げさに聞こえると思いますが、全くそんなこともなくて。
小さい頃に見たとても印象に残っているTVCMとかTV番組とかがあると思いますが、いまだに覚えているということは、小さいところでも影響を与えているということだと思いませんか?
そして、商品の売れ行きだって、タレントの人気だって左右してしまうかもしれません。
そういう意味では、とても責任があり、やりがいのある仕事です。

ito

この職種に向いている人はどんな人ですか?

何にでも興味の持てる人。
流行りに興味はねぇよ、よりは、流行りも知ってるよー。知らないより知ってる方が何か考えるときの幅になりますよね。
今、みんなが何に興味があって何に興味がないのか。
とにかく自分で体験してみる。
タピオカの列に並んでみる。(これを見ている頃にはもう古い?笑)

他の部署や他の職種との関わりを教えてください。

例えば一つのTVCMを作ると、それに連動する形で駅に張り出される広告やWEB、イベントなどが動いていますよね。それらの複数媒体でのコンテンツ制作をROBOT内で完結できるくらい、たくさんの部署と連携し、チームを組んで動きます。

それぞれの部署に各分野のプロフェッショナルが所属しているので、とても刺激になります。

将来やりたいこと、目標などを教えてください。

ROBOTで機械のロボットを作りたいです。
と、いうと何を言ってるんだと思われそうですが、それくらい幅の広い会社だと思います。

ito

ROBOTはどんな会社ですか?

少年、みたいな会社。
みんながそれぞれに好きなことに熱中して、それを持ち寄って、ぶつけて、面白いものを作る、みたいな。

就活生に一言お願いします。

かっこつけた嘘はつかなくていいです。
斜に構えなくていいです。
ダサくていいです。
僕は入社するまで映像を勉強してきていません。
想いをぶつけてください。

ito
ito

趣味でロボットを作っています。

入社後のキャリア

  1. ディレクター/プランナー

同じ職種の社員インタビュー