社員インタビュー

コミュニケーション開発本部
コミュニケーション・プロデュース部
プランナー

浅野 まき
2017年度入社

プランナーの仕事について教えてください。

企業のTVCMや、コンテンツ開発などの幅広い領域での企画を担当しています。

企業広告としてのTVCMやPVはもちろんのこと、企業ショールームのデジタルサイネージなど、また地方自治体の施設や、プロダクトやサービスの提案など、幅広い領域でアイデアを考えることが仕事です。クライアントの要望を叶えつつ、消費者にとって魅力的なものにする為にはどうするべきか、アイデアを文章やイラストで企画書にまとめて打合せに臨んでいます。私の場合は案件ごとに発信するメディアが変わるので、アイデアとしての面白さだけではなく、メディアの強みも意識し、どう表現することができるかを考えます。

プランナーとして経験を積んで、将来は、クリエイティブディレクター(プロジェクトにおけるクリエイティブ面の総責任者)を目指しています。

この職種のやりがいは何ですか?

自分のアイデアが作品として世に出ていくことです。
少しでもアイデアを活用してもらえると素直に嬉しいですし、採用されなくても他の人の意見からアイデアの引き出しが増えていくので、とても勉強にもなります。

asano

この職種に向いている人はどんな人ですか?

自分が好きなこと以外でも興味を持つことができる人です。
好きなことを突き詰めていくのも良いですが、多種多様な企画を考えていくにあたって、企画のネタを増やしていくことも大切です。常にアンテナを張って、面白いものや参考になるものはないか、なぜこれが人気なのかなど、ジャンルを問わず広範囲にわたり興味を持って探れる人が良いと思います。

将来やりたいこと、目標などを教えてください。

目標としては映像だけではなく、様々な媒体を活用した面白い企画を提案していくことです。企画開始の段階でメディアを限定せずに、映像、ICT、プロダクトなど、幅広い方向から課題解決の方法を提案することができるようなプランナーになりたいと考えています。

asano

ROBOTはどんな会社ですか?

ROBOTは映像やグラフィック、web、映画、アニメーションなど、多種多様なコンテンツを制作している為、それらを組合わせた様々な企画を提案することができる会社です。またVRやAR、8Kといった最新技術をいち早く取り入れるなど、常に新しい表現技術を取り入れて、作品として生み出し続けています。その他にも、地方創生や知育系の仕事にも力を入れるなど、幅広い事業領域で活動し続けていることがこの会社の強みだと思います。

就活生に一言お願いします。

就活はある意味で体力勝負です。日頃から体調に気をつけて、色々なセミナーや企業面接に取り組んでください。
もし少しでも興味があれば、職種問わず色んな企業に訪問するのもありだと思います。学生のうちでなければ様々な企業へ訪問することはできないので、気になるところがあれば、どんどん行ってみてください。

asano
asano

私のデスクです。好きなものや資料になるものを置いています。 作業はほとんどここでやっていて、デスクにいても企画が出てこなくて辛くなったら、飲み物を変えてみたり、外に出てリフレッシュしたりするなど気分を変えています。