COMPANY COMPANY

国立新美術館にて開催される「庵野秀明展」の映像制作をROBOTが担当2021.10.4

2021年10月1日から2021年12月19日まで開催

10月1日(金)より国立新美術館にて開催される特設展示「庵野秀明展」内の展示映像制作にROBOTが参加しています。

 

「庵野秀明展」は、アニメ監督である庵野秀明氏のアマチュア時代から現在、そして未来まで秘蔵資料とともに伝える展覧会です。
会場は、過去、現在、未来の3つのテーマに分かれて構成されます。

 

過去では庵野氏が幼少期に好んだ「ウルトラマン」や「仮面ライダー」などの名作にまつわる貴重な資料を展示し、“庵野秀明をつくったもの“を体験可能。
現在は、庵野氏の代表作である「新世紀エヴァンゲリオン」、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」について、数十年の創作活動を門外不出の関連資料で辿ります。
未来については、庵野氏が立ち上げたATAC (特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構)の活動内容をはじめとした、未来へ向けた継承プロジェクトを紹介するほか、「シン・ウルトラマン」、「シン・仮面ライダー」など、最新の活動についても紹介予定です。

 

お近くの方はぜひ足をお運びください。
※混雑緩和のため、入場は事前予約制となります。

 

■国立新美術館「庵野秀明展」
https://www.annohideakiten.jp/

 

<開催概要>
展覧会名:庵野秀明展
会期:2021年10月1日(金)~12月19日(日)
休館日:毎週火曜日 ※ただし11月23日(火・祝)は開館
開館時間:10:00-18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
主催:国立新美術館、朝日新聞社、日本テレビ放送網、日テレイベンツ、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
協賛:DNP大日本印刷
企画協力:カラー、グラウンドワークス:、アニメ特撮アーカイブ機構